プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして、札幌のススキノで自家製燻製と創作和食のお店をやらせて頂いております。
私は、若輩者ながら日本料理をベースに修行をつんで、洋食も経験をしてきました。
満足ではなく、感動を目指しております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

道新文化センターからの依頼で燻製講習を!の巻

10月25日(日)におずで燻製の講習を開催することが決まりました。

去年から依頼を受けていて、詳しいことは先月に決まり、先週そのパンフレットが道新に折り込まれ、何件かもう問い合わせが来ているとのこと。


ギャラとかではなく、これで少しは、宣伝効果にも繋がるかと下心も有り。
明後日から受付開始で、「せっかく、こんなチャンスなのに定員が集まらなくて終了!weep」」っていう不安はありますが、大丈夫だと信じております。
  それよりも、パンフレットの私の顔写真に爆笑happy01


  家庭で簡単燻製講座  ~夜のおつまみ編~
      みんな集まれ~paperkaraoke

2009年8月25日 (火)

静かなる!料理人。中標津のヒデの巻

前回に引き続きスタッフ紹介第2弾

『静かなる料理人。中標津のヒデ』

まず僕の第一印象

暗い。怖い。でした。

去年の11月18日から、勤務してもらっております。


一緒に働けば働くほど、すごい魅力があることがわかりました。

いつも、馬鹿な私を助けてくれております。

そんな、音楽好き(特にマイケルジャクソン)なヒデが、毎日おずのBGMを
チョイスしております。


今日は、何の日フッフー―ーーンnote
私の密かな楽しみです。


じゃあ、そんな、ヒデの武勇伝言ってあげて、レッツGO

 生まれは、道東の中標津。なかなかの田舎です。


地元の農業高校卒業後、札幌へ。

今は無き『おばんざい処 車屋』に就職。

数年働き、一度中標津に帰還。

半年ほどで札幌にもどる。

和食屋さんで働く。

2008年10月、腹痛を持参して病院へ。
急性膵臓炎で緊急入院。
数日後、糖尿病と判明。

2008年11月、10キロの肉を病院に残しつつ、糖尿病を小脇に抱え退院。

同月、おずに出会う。

病気と料理長と闘いながら今に至る。

 いい歳して人見知りな僕ですが、気軽に声かけてください。

エガオの練習しときますので。。。

ぺけポンnote

おいっ

これじゃあ「病に犯された天才トキ」


じゃないかよーーhappy02

働いてもらって、9ヶ月経ったけど最初より全然笑ってるよ。


でももう少し笑顔は宿題にしときますよ。happy01

2009年8月19日 (水)

はじめまして、おずsmoked和tasteです。

ひんぱんに更新できるか心配ですが、頑張ろう。

これからお店にパソコンを設置する予定なので、少しづつまめにできるようになる予定です。

まず、スタッフ紹介。leo

私から、smile

私は母子家庭で育ち、母と兄の3人家族で母が働いていたので、10歳からみんなの朝ごはん係りに就任riceball
そこで、『美味しいっ』と言われる喜びを知り、料理に興味を持ちました。

13歳・中学校に入ると製菓が好きになりcake、自宅が兄の悪いツッパリ達のたまり場になっていたので、そこに頻繁にシュークリームとか、パウンドケーキとか、ピッツァやパンを焼いて持ってってました。ぱしりじゃないです(笑)友達の家にも持っててました。(キモい)happy02

16歳・高校に入るとお鮨屋さんでバイトを始め、気持ち悪いほど真面目に働いてて、カウンターで握らせてもらってたり、魚を卸させてもらったりして、和食に興味を持ちました。(そいえば、ここで、包丁を左利きを右手で使えるように直したんだなあ。)←和食ではかなり重要。confident


19歳・宮島学園北海道調理師で勉強しながら、ホテルロイトン札幌で修行と両立・・・・は大して出来てなかったような。

20歳・出来ちゃった結婚heart01(今では5人家族good)まだロイトン在

22歳・活魚と創作料理『わびさび』で修行開始cancer
   かけもちでフレンチの『モンプレヴォー』や『ラーメン屋さん』や
『博多屋台』でアルバイト勉強。『おいら頑張ってたよーー母ちゃん』happy01

24歳・全日空ホテル内テナント日本料理『車屋』で修行開始。
「ノイローゼ気味になりながらも良い勉強ができたなあ。despair

26歳・株式会社ウエハラに入社し、[おずsmoked和taste]を立ち上げに携わらせていただき、飲食事業部部長、兼おず料理長として、谷貝店長とともに現場を盛り上げました。(なんとコノ会社が、私が13歳の時、お菓子を食べてもらってた兄の友人のツッパリたちが、死ぬ気で設立した最高の建築会社であります。)人生何があるかわからんチンsmile

28歳・私のおず愛が強くなりすぎて、今年6月からおずsmoked和tasteは独立
   
現在は最高のスタッフとともに、おずと未熟な私は日々成長中であります。

これからも、一人でも多くの方とおずでお会いできればと考えております。
そして
一つでも多くの感動の『美味しいッ』の為におずの気持ちを表現していきます。

宜しくお願いいたします。・・・・・重たいcoldsweats02

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste のサービス一覧

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste