プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして、札幌のススキノで自家製燻製と創作和食のお店をやらせて頂いております。
私は、若輩者ながら日本料理をベースに修行をつんで、洋食も経験をしてきました。
満足ではなく、感動を目指しております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月24日 (水)

おずの魅力と私は酒乱

なんといってもお客様同士の繋がりと感動の出会いが多いことです。


先日にも、一つの感動的な出会いがありました。

おずを通じて、グルメブログなどで絡みがあり、一年以上前に「いつか、おずでばったり会えるといいですね。」なんてコメントのやりとりがあったお客様同士が、ばったりと出会いました。

お二方は、抱き合ったり、写真をとったり、少しお話をして(帰り際に気付いたので)、「またいつか・・・」って、お帰りになりました。


「飲食店なので、あまり必要じゃない」という方もいらっしゃると思いますが、私がその場面に居れる事で、いつも幸せを少し分けてもらいながら、「明日も頑張って、もっと魅力的な料理を」と日々成長してるので、今のおずがあるんだなぁと

こういった感動的な出会いと繋がりが非常に多く、それがおずの小さな箱での最大の魅力だと思いました。

まっ、関係ないですが。なんだかんだ言って、私は酒乱です。punch

2010年3月17日 (水)

新作!塩茹で落花生・・・・・・・も燻製

前々から、存在は意識していたあいつを

とうとう、魔法に掛けちゃいましたsign03


shine塩茹で落花生なりshine

こいつは、そのままでは、変に柔らくて、正直あまり好きになれなかったんですが。


燻製にすると、いきなnoteおつなnoteまみにup

メニューには、まだ載せずにお客様に試食してもらっているのですが

感想がlovely
「うmmっまああい」って、クセになる方がほとんどで、


これは、リーズナブルだし伝説の燻製の枝豆を抜くほどの人気メニューになりかねない感触がありました。good

僕も今食べながら書いておりますが、

『剥きながら食べるのがまた癖になるんだな』と手応えを感じております

今週末から、おすすめ入り決定karaoke

お楽しみにspa


2010年3月15日 (月)

十年振りの再会に感謝と感動

平成22年 3月12日(金)
   僕の母校(高校)の同窓会がありました。(学年規模で70人くらい集まったらしいです。)

参加したいのは山々でしたが、「おずはどうなるのっsign02

っていうことで、不参加で。weep

といいますか、早い時間は、団体さんで貸し切り予約でしたので、行けるはずもなしにhappy01・・お店は好調でした。


しかし、一時頃に三十人くらいで三次会で来てくれて、まさかのおずでの参加にsign03ほとんどが、十年振りの再会で感動でした。
その時にいたお客様は気を使わせてしまい帰ってしまいましたが(申し訳ありませんでした)
そして、その後もご来店できなかったかたわざわざ来てくださったのに、申し訳ございませんでした。weep

みんな大人になって、僕と四歳からの幼馴染みの方や、家庭を持ってるかた、夢を掴んでる方、夢に向かってる方、イッパイ苦労できた方、楽しんで十年過ごせたかた・・・

お料理作りながらで、あまりお話はできなかったですけど、いろんな感謝の意味で『ありがとう』をみんなに伝えました。(ホンとはもっとイッパイ話聞きたかったーー)confident


集まれたことに当たり前と思わず幸せを感じたいです。


事故や不幸で来れなかったかたがいるのも忘れずに、貴重に感じたい
happy01

次回は僕も一次会から参加できるようにsign01
誰も欠けないようにrock


本当にありがとう。頑張るよーーー俺
お疲れちゃーーーーーん、みんなpaper(特に幹事さん)bleah


2010年3月12日 (金)

大変ご迷惑おかけいたします。本日20時30分迄貸切営業になります。

いつも、おずをご愛願くださいまして、有難うございます。heart04

本日、20時半まで貸切営業とさせていただきます。bearing

ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお。その後の時間は通常通り営業致しますので、
スタッフ一同心よりお待ちしております。happy02


本日、おすすめは、 噴火湾産の桜鱒の桜香焼き ~くん玉ポテト包み~

          おずのモツ鍋【おつ鍋】  です。


今日もよろしくお願いします。up

2010年3月 8日 (月)

結局こだわり過ぎたおずのモツ鍋は【おつ鍋】です。

どうもsign02
こんにちはsign01
もう暖かくなるっていうこの時期に、先週ようやくモツ鍋を完成させた魔法使いです。coldsweats01

しかし、先週もラッキーなことに寒さにも恵まれ、遅すぎるおずのモツ鍋【以下:おつ鍋】は飛ぶように出て、ところどころで『ウマーーィ』という歓声に包まれて、テンションは上がりっぱなしでした。lovely


おつ鍋はこうやってます。
まず、そのままでも癖のない最高のモツを、特製のもみだれに揉み込み、漬け込み熟成させ使います。

そして、おつスープは、おず自慢の上品な鰹出汁に、癖のないモツの煮込んだ出汁やピィーーーーで最高のバランスをとり、ピィーーーーのみじん切りも煮込みすっきりとした自然な甘味も加え、そして、塩、味噌、醤油全て使い複雑な旨みの塩分バランスを作り出して、一切化学調味料を使わずこの味が出せました。

ですから、味も一種類しかありません。happy02
旨けりゃ良いと思いますscissors

完全に牛モツの臭みも消え、牡蠣の土手鍋のように鍋で煮込むほどに揉みだれが溶け出し、湧き出てくるモツの熟成させた旨みと薬味の香りが程よく絡み合います。

他のモツ鍋を食べた時に感じたモツのみでの「味気なさ」「下味の欲しさ」
をなくしたかったんです。karaoke
モツ煮込みとは違い、鍋はお客様の前で短時間しか煮込めないので必要だったんです。karaoke

「おつ鍋、夏場も続けてほしい」という声
お待ちしております。ear


追伸
昨日、8年ぶりにパーマを掛けたおずの魔法使いでした。sign03


誰も聞いてねーーー
ってweep


2010年3月 1日 (月)

一年と九ヶ月お疲れ様!

また寂しくなるなーーdespair

一年と九ヶ月もおずに勤務していた、アルバイトのおずっこがまた一人先週
で卒業となりました。despair
大変お疲れ様でした。ありがとうっshine
仲間達だけではなく、多くのお客様にも愛されておりました。


奇麗事ですがsign02
人生これからもまだまだいろんな職場につき、いろんな出会いがあると思いますので少しでもおずで働いた時間が何かの役に立てば良いと思います。


私もいろんなことを学びました。

振り返るといろんなことがありましたが、お店の限られた営業時間内で思い出の場面ができることの貴重さと難しさ、毎日お客様第一に考えすぎて優先できることの少ないスタッフへの思いやり・・・。think


営業時間外の心の余裕を持った座って話し合うミーティングの大事さ

仕事以外のスタッフ一人一人の一面を知ることの大事さ

私の心の余裕を持つ大事さ

長イズムのゆるぎない芯と全員の理解の大事さ。

スタッフの明るい気持ちと笑顔を作る大事さ

まずは、スタッフみんなが「次の出勤が楽しみ」と思う大事さ


解っていたつもりでも、いつも優先順位のバランスを崩してしまう。

理想は、ちがうんだけどなーsad

お店や人により考え方も違いますが、
おずではお客様と同じくらいの愛情表現が大事だと思います。


送別会も多くなる三月は、おずでどんな出会いがあるか

楽しみです。confident


燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste のサービス一覧

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste