プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして、札幌のススキノで自家製燻製と創作和食のお店をやらせて頂いております。
私は、若輩者ながら日本料理をベースに修行をつんで、洋食も経験をしてきました。
満足ではなく、感動を目指しております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 一年と九ヶ月お疲れ様! | メイン | 大変ご迷惑おかけいたします。本日20時30分迄貸切営業になります。 »

2010年3月 8日 (月)

結局こだわり過ぎたおずのモツ鍋は【おつ鍋】です。

どうもsign02
こんにちはsign01
もう暖かくなるっていうこの時期に、先週ようやくモツ鍋を完成させた魔法使いです。coldsweats01

しかし、先週もラッキーなことに寒さにも恵まれ、遅すぎるおずのモツ鍋【以下:おつ鍋】は飛ぶように出て、ところどころで『ウマーーィ』という歓声に包まれて、テンションは上がりっぱなしでした。lovely


おつ鍋はこうやってます。
まず、そのままでも癖のない最高のモツを、特製のもみだれに揉み込み、漬け込み熟成させ使います。

そして、おつスープは、おず自慢の上品な鰹出汁に、癖のないモツの煮込んだ出汁やピィーーーーで最高のバランスをとり、ピィーーーーのみじん切りも煮込みすっきりとした自然な甘味も加え、そして、塩、味噌、醤油全て使い複雑な旨みの塩分バランスを作り出して、一切化学調味料を使わずこの味が出せました。

ですから、味も一種類しかありません。happy02
旨けりゃ良いと思いますscissors

完全に牛モツの臭みも消え、牡蠣の土手鍋のように鍋で煮込むほどに揉みだれが溶け出し、湧き出てくるモツの熟成させた旨みと薬味の香りが程よく絡み合います。

他のモツ鍋を食べた時に感じたモツのみでの「味気なさ」「下味の欲しさ」
をなくしたかったんです。karaoke
モツ煮込みとは違い、鍋はお客様の前で短時間しか煮込めないので必要だったんです。karaoke

「おつ鍋、夏場も続けてほしい」という声
お待ちしております。ear


追伸
昨日、8年ぶりにパーマを掛けたおずの魔法使いでした。sign03


誰も聞いてねーーー
ってweep


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566095/28395041

結局こだわり過ぎたおずのモツ鍋は【おつ鍋】です。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste のサービス一覧

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste