プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして、札幌のススキノで自家製燻製と創作和食のお店をやらせて頂いております。
私は、若輩者ながら日本料理をベースに修行をつんで、洋食も経験をしてきました。
満足ではなく、感動を目指しております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

燻製の鮟肝!売り切れました!

ブログを見てきてくださった方や当店ぐるなび看板画面で知った方が沢山食べに来てくださりました。

おかげさまで、沢山の『幸せな笑顔』が見れました!

ありがとうございました。happy02
sign03


なくなってから来てくださった方、申し訳ございません!

入荷でき次第、必ずまた仕込んで、ご案内いたします。

真たちの美味しい季節も、もうそろそろ終わりに近づいててきております。
『燻製土佐醤油に漬け込んだ真たちの炙り』spa

◆今年も沢山のファンに愛しまれながら、来週あたりで今シーズンに終わりを告げます。◆


そして、3月より、『牡蠣の和風温燻』や、竹の子も美味しい時期なってきましたので、上品に焚いて(煮ること)、ホタテと一緒にステーキhappy02や天婦羅でご提供しようと考えておりますsign02
『桜鱒なんかもいいなあ~』heart04

旬使って美味しい春をご用意しておりますので、3月もご期待下さい。punch


皆様。
送別会も是非!機会があれば宜しくお願いいたします。


2011年2月18日 (金)

鮟肝の燻製!完成

こちらは、瀬棚産鮟鱇の肝です。おずでは、こいつも燻製です!

一昨年に短期間ですが、こいつの燻製をやってました。

その時期に召し上がっていたある常連様の強~いご要望にお応えし復刻版で復活いたしました。heart01

今年入ってすぐにリクエストを聞いてたのですが、なかなかいい鮟肝に出会えず

外国産(ボストン)で再現したのですが、他の常連様からも良い感触は得られず、悩んでおりましたこんな感じで。いい鮟肝入るまで辞めよう。


例年以上に獲れない鮟鱇、そしてやはり鮟肝だけとなると今年は市場にもわずかしかまわらなくなってきており、値段も高騰して

『無駄無駄無駄無駄』 by Duo

と言われてるようでした。


市場での鮟鱇の価値は、肝(状態、大きさ、質)で決まるので、腹を裂いた状態で肝が見えるように並んでます。


外国産(ボストンはまだましな方)と国産のものは桁外れに違います。

脂ののり具合から、臭み、食感にいたるまですべてにおいて国産が上回っております。        

その鮟肝を・・・・・して、・・・・してrestaurant


日本料理の技法で・・・して

さらに・・・・・して、乾燥させて、クルミで燻製にかけること、6時間半。


そして、休ませること一晩

かかった時間は、およそ40時間(もっと短縮できないものか?)bell


消費MPは60!sad(約べホマラーと同じくらい?)

ようやくできた鮟肝は打ち出す前に、昨夜一切れ800円で薦めておりましたが、一人一切れで、合計十二名の美食家が堪能しておりました。高いのに~
weep

そのままの塩分と香りを楽しむのもよし、別添えでご提供のおず特製の『5種類果実たっぷり生搾りコラーゲンポン酢』であっさり食べるもよし


おずの鮟肝


       

完成note


常連様の『んまミー』、『まーヴぇらァすゥ』

が聞きたくてーーーconfident


2011年2月11日 (金)

疲れたーーー

二月入ってからずっと、個人的に自宅が引越し最中で空いてる時間でちょいちょい物を運んでおります。

ほぼ終わりですscissors

新居から、パワーをもらい、気持ち新たに頑張ろうrock
ということでup


バレンタイン企画で、昨年も実施した

『おずから、幻のスモーク逆チョコプラン』
2月14日~19日の期間限定です
今年もやるぞーーーsign02
(逆チョコース?sweat01のお土産でお渡しします。)
お料理8品+飲み放題120分 5000円
お帰りには、お土産スモークチョコをshine

実は、明日12日にちょっと早いのですがご予約いただきましたのでそちらが第一号になりそうなのです。bleah

ほかほか有機ビーツのポタージュや燻製醤油漬けのまたち焼き、鯛麺などのコース料理の方もゆっくりとご堪能していただきたいと思います。

もらって嬉しいのかわかりませんが、チョコを燻製に仕上げた代物spa


『自己満チョコ』の今年の反応はいかにcoldsweats02

2011年2月 9日 (水)

雪祭りシーズンに入り?ました

おずは観光のお客様がちょっと少ないです。


少なすぎます!


このシーズンでも常連様で賑わっており、

道外の方が来たーーーーーと思ったら、ほとんど道外のお客様からのご紹介です。


嬉しいですけど、北海道、札幌、すすきのに

『燻製屋おずありっ』なんて言われたいですshine

『北海道季節の燻製や おず』

sign03

変更しますか?


うそですsweat01
道産食材も愛しているおずを、地元のお客様には伝わっているんだから、そのうち伝わるでしょうsign02

お寿司、活魚やジンギスカン、ラーメンも美味しいですが


燻製もいけますよーーー皆さんkaraoke

ほっけやホタテ、ラム、ししゃも、たちなんかも絶品ですわconfident

といいながらも本日も常連様・・・ご予約ありが・・・・さつきですlovely


頑張るぞーー

あっsign03
前回ブログで書いた立春の生原酒、あと一杯あったのですが自分が飲みたくてお客様になくなりましたーーって言っちゃいましたcrying
すみませんsweat01


たくさんの方に飲んでいただけたので、きっとこの皆様も一年幸せに過ごせるでしょう。flair
ありがとうございましたlovely

2011年2月 4日 (金)

本日”!立春の為

皆様!昨夜は、豆まきをされた方や、恵方巻きも食べた方等いるとは思いますが、

なんでも、節分に豆をまいて、鬼を払い、福を呼び、今年一年を願ってその年の恵方を向き恵方まきを食べて(年越し蕎麦のように縁起を願って)過ごすのは、旧暦で立春の2月4日が元旦としていた為でのようです。(では2月3日は大晦日か?)

一年で一番寒くなる日でもあり、この日より日差しも少しずつ長くなっていきます。

おせちのように、この一年間、色々な願いも込めて、酒蔵さんは(全国でも38蔵と限られておりますが)、この立春の日のために、最高の状態に仕込みこの日の朝絞り上げた生原酒を、瓶詰めし、仕上げて(この日は酒屋さんも朝から手伝いに行きます)チョーーーーー新鮮なまま、この日に飲む為に作り上げるます。(何でも大吟醸酒よりも、神経を使って作っているのだとか)

北海道では、旭川の男山酒造さんからお届けの


『平成23年2月4日辛卯 立春朝搾り 特別純米生原酒』


皆様と一緒に一年を願い、飲みたくて二本限定で入れました。

一杯200円だけ頂きますが、是非、地元北海道の蔵元の魂を肌で感じようではありませんか!


『みんなでくださーーーぃ』って、すぐなくなれば嬉しいです。

蔵元さんや、お手伝いさん、お疲れ様でした。ありがとうございます。

余ったら僕が全部飲みますからーーーー(笑)

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste のサービス一覧

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste