プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして、札幌のススキノで自家製燻製と創作和食のお店をやらせて頂いております。
私は、若輩者ながら日本料理をベースに修行をつんで、洋食も経験をしてきました。
満足ではなく、感動を目指しております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 疲れたーーー | メイン | 燻製の鮟肝!売り切れました! »

2011年2月18日 (金)

鮟肝の燻製!完成

こちらは、瀬棚産鮟鱇の肝です。おずでは、こいつも燻製です!

一昨年に短期間ですが、こいつの燻製をやってました。

その時期に召し上がっていたある常連様の強~いご要望にお応えし復刻版で復活いたしました。heart01

今年入ってすぐにリクエストを聞いてたのですが、なかなかいい鮟肝に出会えず

外国産(ボストン)で再現したのですが、他の常連様からも良い感触は得られず、悩んでおりましたこんな感じで。いい鮟肝入るまで辞めよう。


例年以上に獲れない鮟鱇、そしてやはり鮟肝だけとなると今年は市場にもわずかしかまわらなくなってきており、値段も高騰して

『無駄無駄無駄無駄』 by Duo

と言われてるようでした。


市場での鮟鱇の価値は、肝(状態、大きさ、質)で決まるので、腹を裂いた状態で肝が見えるように並んでます。


外国産(ボストンはまだましな方)と国産のものは桁外れに違います。

脂ののり具合から、臭み、食感にいたるまですべてにおいて国産が上回っております。        

その鮟肝を・・・・・して、・・・・してrestaurant


日本料理の技法で・・・して

さらに・・・・・して、乾燥させて、クルミで燻製にかけること、6時間半。


そして、休ませること一晩

かかった時間は、およそ40時間(もっと短縮できないものか?)bell


消費MPは60!sad(約べホマラーと同じくらい?)

ようやくできた鮟肝は打ち出す前に、昨夜一切れ800円で薦めておりましたが、一人一切れで、合計十二名の美食家が堪能しておりました。高いのに~
weep

そのままの塩分と香りを楽しむのもよし、別添えでご提供のおず特製の『5種類果実たっぷり生搾りコラーゲンポン酢』であっさり食べるもよし


おずの鮟肝


       

完成note


常連様の『んまミー』、『まーヴぇらァすゥ』

が聞きたくてーーーconfident


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566095/28395097

鮟肝の燻製!完成を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste のサービス一覧

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste