プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして、札幌のススキノで自家製燻製と創作和食のお店をやらせて頂いております。
私は、若輩者ながら日本料理をベースに修行をつんで、洋食も経験をしてきました。
満足ではなく、感動を目指しております。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お客様 Feed

2010年9月19日 (日)

今週おず三周年により、こんな営業スタイルです。

皆様。おずsmoked和tasteは
お蔭様で、9月21日で早3年。


「まさか、ここまでこれるとは・・・」

これもひとえに皆々様の日頃からのご愛願の賜物でございます。


心から『ありがとうございました』という、感謝の塊です。shine

flairそしておずメンバー一同感謝の思いを伝えたく、感謝祭を行います。

23日(木)、24日(金)25日(土)の三日間は120分飲み放題付ビッフェスタイル4000円で、営業致します。そして24日、25日は有名なJAZZバンドをお招きして、生演奏を考えております。

お料理も特別メニューでおもてなし(伝説のまかないカレー、おずつけ麺のご飯物や、厚岸漁協直送のブランド牡蠣『丸えもん』をおず風に~や、人気の生イカ燻製塩辛、江別直送もぎたて落花生の燻製や道産牛フィレ丸ごとロースト~オズパッチョソースで~、おずのモツ煮はおつ煮等)多数ご用意してお待ちしております。riceball

当日は、いつも以上に席数が少なくなり、完全予約制にする予定でございます。
是非お早めにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

おずsmoked和tasteは
一歩一歩、一生懸命努力し歩んできますので、これからも温かい応援の程宜しくお願いしますsign03

2010年3月24日 (水)

おずの魅力と私は酒乱

なんといってもお客様同士の繋がりと感動の出会いが多いことです。


先日にも、一つの感動的な出会いがありました。

おずを通じて、グルメブログなどで絡みがあり、一年以上前に「いつか、おずでばったり会えるといいですね。」なんてコメントのやりとりがあったお客様同士が、ばったりと出会いました。

お二方は、抱き合ったり、写真をとったり、少しお話をして(帰り際に気付いたので)、「またいつか・・・」って、お帰りになりました。


「飲食店なので、あまり必要じゃない」という方もいらっしゃると思いますが、私がその場面に居れる事で、いつも幸せを少し分けてもらいながら、「明日も頑張って、もっと魅力的な料理を」と日々成長してるので、今のおずがあるんだなぁと

こういった感動的な出会いと繋がりが非常に多く、それがおずの小さな箱での最大の魅力だと思いました。

まっ、関係ないですが。なんだかんだ言って、私は酒乱です。punch

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste のサービス一覧

燻製・創作和食 おずsmoked 和 taste